イクオス チャップアップ

イクオスとチャップアップ、選ぶならどっちだ!?

育毛剤の人気ランキングで常に上位表示されるイクオスとチャプアップ。
これから育毛剤の使用を検討している人の中には、

 

 

「イクオスとチャップアップ、選ぶならどっち!?」

 

 

と悩んでいる人も多いことかと思います。

 

 

 

 

そこで、育毛剤イクオスとチャップアップの効果効能を
それぞれ比較しました。

 

 

比較項目

イクオス

(⇒公式サイト

チャップアップ

(⇒公式サイト

頭皮の血行促進効果

項目2

項目3

頭皮環境改善効果

項目2

項目3

毛根への栄養補給効果

項目2

項目3

男性ホルモン対策

項目2

項目3

知名度、販売実績

項目2

項目3

 

 

 

頭皮の血行促進効果についてですが、イクオスはM-034に加えて
センブリエキス、ジフェンヒドラミンHC、さらには8種類の植物エキスを配合し、
徹底した血行促進対策を行っています。

 

一方のチャップアップは、センブリエキス、ジフェンヒドラミンHCに加えて
12種類のい植物エキスを配合しているものの、M-034は配合されていません。

 

僅かな差ではありますが、M-034を配合したイクオスのほうに
血行促進効果は分があります。

 

 

頭皮環境の改善効果についてですが、イクオスは10種類の植物性有効成分が配合されています。
チャップアップにも10種類の植物性有効成分が配合されています。

 

わずかな成分の違いはあるものの、頭皮環境を改善する効果は互角です。

 

 

毛根に栄養を補給する効果についてです。
髪の毛はタンパク質からできているのを知っている人は多いと思いますが、
タンパク質はアミノ酸からできています。

 

髪を作り出すタンパク質を補うためにはアミノ酸を毛根に補給することが何よりです。
イクオスは10種類の細胞活性アミノ酸を配合して髪のエネルギーを補給しています。
一方のチャップアップは13種類のアミノ酸が配合されています。

 

毛根に栄養を補給する効果については、13種類ものアミノ酸を配合した
チャップアップの方に分があります。

 

 

男性ホルモンによる脱毛作用を抑える効果についてです。
成人男性の髪トラブル。そのほとんどは男性ホルモンの影響を受けています。

 

加齢と共に薄くなる男性の髪。
多くの場合、その原因の一つが男性ホルモンによるものです。

 

イクオスはオウゴンエキスと呼ばれる成分を配合し、男性ホルモンによる脱毛を抑制します。
一方のチャップアップはオウゴンエキス、チョウジエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキスと
4種類もの有効成分で男性ホルモンによる脱毛を抑制します。

 

男性ホルモン対策ではチャップアップのほうに軍配があがります。

 

 

最後に知名度、販売実績についてですが、
イクオスが世の中に広く知られるようになったのは2014〜2015年。

 

一方のチャップアップは2013年から広く世の中に知られるようになりました。
知名度、販売実績ではチャップアップのほうに分があります。

 

 

イクオスとチャップアップ、どちらも優れた育毛座ですが、
選ぶ基準を強いて言えば以下のようになります。

 

 

 

 

イクオス、チャップアップどちらを選ぶべきか!?

  • 頭皮の血行促進作用を重視する人 ⇒ イクオスを選ぶべき!
  •  

     

     

  • 総合力、知名度、販売実績を重視する人 ⇒ チャップアップを選ぶべき!
  •